CHECK

知っているようで知らないかも!美味しいもつ鍋の情報や豆知識を紹介します

当サイトでは知っているようで知らないかもしれない、美味しいもつ鍋の情報や豆知識をご紹介しています。
ホルモンを使って作られている鍋料理に関して、より詳しくなりたい人におすすめです。
地元の味を試したい場合には、もつの鍋が有名な地域を知ると良いかも知れません。
郷土料理として愛されているもつの鍋を味わってみると良いでしょう。
またホルモン鍋を通販で購入するときの留意点にも触れているサイトです。
お取り寄せしたい場合には必見です。

知っているようで知らないかも!美味しいもつ鍋の情報や豆知識を紹介します

もつ鍋について詳しくなりたいという人もいるのではないでしょうか。
もつ鍋はホルモン鍋とも呼ばれる料理で、主に牛や豚のもつを使用して作られます。
キャベツやニラを入れることが多く、ホルモンの旨味やスープのコクが染み込んだ野菜の美味しさもこの鍋料理の魅力です。
もつ鍋は博多が有名ですが、提供している料理屋は全国にあります。
最近ではネット通販でも手に入れられるようになっていて、手軽に美味しいもつ鍋をお取り寄せをすることが可能です。

もつ鍋に入れるモツってそもそも何なの?

もつ鍋に入れるモツとはそもそも何なのでしょうか。
これはゾウモツ、漢字で書くと臓物の略であり、要するに内蔵の肉のことです。
これに対して、バラ・ロース・サーロイン・フィレといった牛肉は、基本的に筋肉に相当しています。
名内蔵といってもいろいろありますが、もつ鍋に使われることが多い定番には心臓・胃・小腸がありますし、その他にも食道・大腸・舌・肝臓・子宮などは良く食されています。
独特の食感があり、栄養的にもコラーゲンに富んでいるなど特徴があります。
これらはもつ鍋だけにしか使われないわけでは決してなく、焼き肉店などに行けば定番の食材の一つにもなっていますし食べたことがある人も多いでしょう。
ちなみに本来からすると内臓肉という意味しかなく、とくに牛に限定してはいません。
豚や鶏に関しても内臓肉が食用とされることはあります。
ただしもつ鍋においては牛がほとんどであり、たまに鶏が用いられることはあるものの、豚が食べられることはほぼありません。

もつ鍋を作るときの一般的な材料は?

もつ鍋を作る際に一番必要な材料は「生のホルモン」です。
生のホルモンには鶏や牛、豚といった3種類があり、自分の好みによって単品で用いてもよいですし、鶏や豚、牛と豚などオリジナルの組み合わせをしてもよいでしょう。
生のホルモンがない場合には、ボイルしたホルモンでも対応することができます。
ほかには、キャベツやニラ、もやし、キムチなどは一般的な材料です。
どれも近くのスーパーで手軽に購入できる食材ばかりです。
ニラと同じく定番であるキャベツは、煮込むことでとろとろの食感になります。
スープにもよくなじんで甘みやうまみを引き出す作用も期待できます。
比較的安い価格で購入できるもやしを入れるときには注意が必要です。
もやしは多くの水分を含んでいるため、もつ鍋のかさましとして使用しすぎてしまうともつ鍋のスープが薄くなってしまいます。
何人前を作るかにもよりますが、通常よりも少し少なめにもやしを投入するとよいでしょう。

もつ鍋を美味しく作るコツやポイントは?

博多で多く食べられているもつ鍋。
低カロリーでコラーゲンたっぷりのもつ鍋は今や自宅で作る人も増えました。
基本的にきゃべつや韮、ニンニクや唐辛子を入れますが、野菜類はどれでも良く、玉ねぎやもやし、豆腐やエノキなどを入れてもおいしいです。
さらに最後のしめとしてちゃんぽん麵やごはんを入れることが多く、最後の最後までもつ鍋を堪能することができます。
もつ鍋をおいしく作るコツは、野菜を入れる順番に注目することがあげられます。
大きめに切ったきゃべつをまず鍋に敷き、その上にもつを置きます。
もつの上には韮、そして最後にスライスしたニンニクと小口切りをした唐辛子を入れ煮込みます。
キャベツからも水分がたっぷりと出てくるため、野菜本来の味を楽しむことができますし、韮はすぐに火が通るので、遅めに入れた方がシャキシャキ感を味わうことができます。
よりおいしくするにはキャベツを大きいと感じるくらいザクザクと切ることがポイントであり、大きく切ることでもつの味が染み込みます。

もつ鍋の取り寄せをするときの選び方ポイント

もつ鍋はかなり人気が高いので、店に行って食べるだけでなく、自宅でも楽しみたいと考えている方が多くいると思われます。
自宅でも簡単に作ることができますし、取り寄せを利用すれは本格的なもつ鍋を味わうことが十分できます。
そこで、クオリティの高い商品を購入するための選び方を見ていきます。
1つ目のポイントは食材の鮮度です。
もつや野菜などの鮮度が落ちてしまうと、味も微妙な仕上がりになる可能性が高いため気をつけてください。
自宅に届いた時にどこまで鮮度が保たれているかしっかりチェックする必要があります。
2つ目は信頼できる店から購入することです。
安く購入できるだけで決めるのではなく、品質が高いことも重視して決めるべきです。
品質が悪い取り寄せを選んでしまうと、後悔することになる可能性が高いです。
3つ目は実際に購入して食べたことがある人の意見も参考にすることが挙げられます。
実際に利用した人の意見はかなり参考になるはずです。

もつ鍋に関する情報サイト
もつ鍋の魅力

当サイトでは知っているようで知らないかもしれない、美味しいもつ鍋の情報や豆知識をご紹介しています。
ホルモンを使って作られている鍋料理に関して、より詳しくなりたい人におすすめです。
地元の味を試したい場合には、もつの鍋が有名な地域を知ると良いかも知れません。
郷土料理として愛されているもつの鍋を味わってみると良いでしょう。
またホルモン鍋を通販で購入するときの留意点にも触れているサイトです。
お取り寄せしたい場合には必見です。

Search