CHECK

地元の味を試したい!もつ鍋が有名な地域はどこですか?

地元の味を試したい!もつ鍋が有名な地域はどこですか?

もつ鍋が有名な地域と言えば間違いなく福岡です。
これ以外の答えをする人はよほどの変わり者か、何も事情を知らないかのどちらかでしょう。
福岡では単に有名ということに留まらず、もはや郷土料理の一角をなしていると言われるくらいです。
もつ鍋のルーツは、太平洋戦争が終わった後の時期に、当時福岡県には多かった炭鉱で働いていた朝鮮系の人々がもつと野菜を鍋で炊いて食べていたのが始まりとされています。
もちろん現在では全国的にどこでも食べようと思えばありつける状況ではありますが、福岡以外のところではたまに欲しくなるとか食べたくなることはあっても、鍋料理の定番とまでなっていることはありません。
本場の味を試したいという場合には是非とも福岡を訪れることをお勧めします。
有名なお店やリーズナブルな価格で食べることのできるお店が数多くありますので、きっとお気に入りのお店を見つけることができるでしょう。
最近ではお取り寄せができるお店も多いです。

福岡の郷土料理、「もつ鍋」の種類をご紹介

福岡発祥のお酒が進む料理といえばもつ鍋ですが、皆さんそんなもつ鍋に様々なバリエーションがあることをご存知でしょうか?今回はその種類について、スープともつに分けてご紹介します!まずお鍋の味を左右するスープから。
博多では醤油味のスープが主流ですが、その他に味噌味、塩味、鶏がらスープ、キムチ味など様々な味を用意しているお店も増えてきています。
どのスープにもそれぞれのお店のもつの味が引き立つようにというこだわりが詰まっているので、注文の際には迷ってしまいますね。
用意されているスープはお店によって違うので、食べてみたい味のスープがあるかどうか事前に確認しておくことがポイントです!もつ鍋の主役であるもつにもバリエーションがあります。
福岡では牛もつを使うお店がほとんどですが、地域によっては豚もつや鶏もつを使うこともあります。
また使われている部位も様々です。
最も一般的なのは小腸ですが、そのほかにしま腸(大腸)、ハツ(心臓)、ミノ、センマイ(どちらも胃)、ハツモト(大動脈)、ハラミ(横隔膜)などを混ぜて食べることもあります。
それぞれのもつに違った特徴があり、味や食感の違いを楽しめるのも、もつ鍋の醍醐味のひとつです。

もつ鍋に関する情報サイト
もつ鍋の魅力

当サイトでは知っているようで知らないかもしれない、美味しいもつ鍋の情報や豆知識をご紹介しています。
ホルモンを使って作られている鍋料理に関して、より詳しくなりたい人におすすめです。
地元の味を試したい場合には、もつの鍋が有名な地域を知ると良いかも知れません。
郷土料理として愛されているもつの鍋を味わってみると良いでしょう。
またホルモン鍋を通販で購入するときの留意点にも触れているサイトです。
お取り寄せしたい場合には必見です。

Search